top of page

ハナハナビーチリゾートのサスティナビリティを担う、地球を守る薪ボイラーが入荷されました。




まるで蒸気機関車!?

こちら、日々の作業で発生する木廃材、さらには地域の山林でとれる木材を燃料とする薪ボイラー、その名は「ゴロン太」。

SDGs(持続可能な開発目標)の時代、地球環境への配慮とともに、地域循環型社会の実現に貢献することができる優れもの。

ハナハナビーチリゾート 奄美温泉「命果報の湯 (ニュチグヮホの湯)」に4台を導入の予定。

電気や化石燃料の使用を控えつつ、熱エネルギーを安定供給できる「ゴロン太」に期待大です。



Comentários


bottom of page